第175回知的財産マネジメント研究会(Smips)

第175回知的財産マネジメント研究会(Smips)
日時:2016年1月9日(土) 場所:政策研究大学院大学5F 参加費:無料

開催プログラム(どちらの分科会・セッションに出席しても結構です。事前登録等は一切必要ありません。一部分だけの参加でもかまいません。)

※詳細は随時更新いたします。

★13:00-14:30 セッション1
○ 産学連携によるイノベーション分科会(山本貴史)
    
○ 法律実務(LAP)分科会 (足立昌聡)
   
○ 研究現場の知財分科会 (山田光利)
 

★15:00-16:30 全体セッション:講義室 L
   テーマ:定量データを用いた特許・営業秘密の保護に関する研究(日本知財学会・知財学ゼミナール分科会と共催)
   講師:山内 勇 様 独立行政法人経済産業研究所(RIETI)研究員
 
★17:00-18:30 セッション2 :いずれかお好きなものにご参加ください
※分科会の詳細が決まり次第更新いたします。
○ 特許戦略工学分科会 (片岡敏光・赤間淳一・安彦元・久野敦司・岡崎邦明・永井隆)
   テーマ:知的財産に関する資金調達
   講師:髙橋孝治 様 髙橋孝治公認会計士事務所所長

【講師からのメッセージ】
 昨今の知的財産に関する間接金融(知的財産担保融資、知的資産経営報告書を活用した融資)、クラウドファンディング(アニメなどの映画・ゲーム、研究開発)について事例などを含めて紹介したいと思います。
【発表者プロフィール】
髙橋孝治公認会計士事務所所長 髙橋孝治
公認会計士、日本証券アナリスト協会検定会員
講師略歴:早稲田大学商学部出身。中小企業経理部勤務。公認会計士2次試験合格後監査法人入所、法定監査、上場支援、システム監査、M&Aや事業再生に関わる財務調査・価値評価・アドバイザリー業務に従事。ベンチャー企業の管理部長経験後、現在に至る。

 
○ 知財キャリア分科会 (上條由紀子・楠浦崇央)
 
○ 知識流動システム(KMS)分科会 (西村由希子・天元志保・長壁健)講義室:I
   

※今月お休みの分科会
○産学連携分科会(長壁健・鈴木睦昭・杉浦美紀彦・林聖子・矢上清乃)