第210回知的財産マネジメント研究会(Smips)

第210回知的財産マネジメント研究会(Smips)
日時:2020年5月16日(土)15:00-18:00 オンライン開催 参加費:無料
 
※今回は、オンライン(Zoom)での開催です。会場に集まる形式ではありません。
※日本知財学会・知財学ゼミナールとの共催です。
 
<プログラム>
15:00-17:00 トークセッション
テーマ:コロナが変える社会に知財マネジメント人材はどうたちむかうか?
・鈴木睦昭:新型コロナの塩基配列公開などのオープンサイエンスと、社会影響
  内容:(1)塩基配列データーベースからみた結果(2)社会への影響と変化(3)近況報告
・上條由紀子:長崎大学におけるアントレプレナーシップ教育プログラム〜オンライン授業事例紹介〜
・片岡敏光:特許戦略工学分科会のオンライン活用事例
・隅藏康一・藤原奈保子:2020年度Smipsアンケートの速報
 ※その他、Smips分科会オーガナイザー有志から近況報告等を行う予定です。
 
17:00-18:00 オンライン懇親会
 上記セッションに続いて、オンラインで交流いたしましょう。
 飲み物、食べ物はそれぞれご用意ください。
 
参加無料、途中入退室自由です。
Smips MLのご登録者あるいは下記のフォームからのご登録者の方々に、ZoomのミーティングIDとパスワードを連絡いたします。
Smips MLへのご登録がないかたで、参加ご希望の場合は、5月14日(木)までに以下のフォームから参加のご登録をお願いいたします。

https://bit.ly/3cDJDD2

 
皆様ぜひご参加ください。