2019.04.15

第203回知的財産マネジメント研究会(Smips)

第203回知的財産マネジメント研究会(Smips)
日時:2019年5月11日(土) 場所:政策研究大学院大学5階 参加費:無料

開催プログラム(どちらの分科会・セッションに出席しても結構です。事前登録等は一切必要ありません。一部分だけの参加でもかまいません。)
※詳細は随時更新いたします。

 
★13:00-14:30 セッション1:いずれかお好きなものにご参加ください
  
○ 産学連携によるイノベーション分科会 (山本貴史・隅藏康一)
    テーマ:これからの研究環境を考える~研究機器の共用に着目して(1)
    講師:江端新吾様(東京工業大学 理事・副学長(企画担当)特別補佐/教授)
    講師:伊藤裕子様(文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター主任研究官/センター長補佐)
    ※ 共催:日本知財学会・知財学ゼミナール
 
【概要】今回は、これからの研究環境はどうなっていくか、研究者はどうなっていくか、をテーマとしたディスカッションを行います。特に、研究機器を一つのラボや研究所だけで囲い込むのではなく、多くのラボ・研究所・研究者により共用することを促進するという活動にフォーカスして、国内外の動向、今後の方向性、研究活動や研究者の在り方へのインパクト、などを考えてゆきます。また、研究機器を共用するにあたって成果の帰属ルールをどう定めるか、オーサーシップをどうするか、といった課題にも言及する予定です。
 13時からのセッションでは、江端新吾様には、日本における研究基盤の整備や研究機器の共用化についての動きや、今年3月まで所属なさっていた北海道大学における事例について、お話しいただきます。伊藤裕子様には、国際的な動向についての調査結果をお話しいただきます。
  
○ 法律実務(LAP)分科会 (足立昌聡)
    テーマ:
    講師:
 
★15:00-16:30 全体セッション
    テーマ:これからの研究環境を考える~研究機器の共用に着目して(2)
    演題:研究機器の共用化の促進~Co-LABO MAKERの活動と、今後の課題
    講師:古谷優貴様(株式会社Co-LABO MAKER 代表取締役)
    コメンテータ:江端新吾様(再掲)、伊藤裕子様(再掲)
    ※ 産学連携によるイノベーション分科会による企画です。 共催:日本知財学会・知財学ゼミナール
 
 15時から全体のセッションでは、株式会社Co-LABO MAKERを立ち上げて研究機器の共用化を促進するための活動を実際に行っていらっしゃる、古谷優貴様に、研究機器の共用化を社会実装したご経験をもとに、どのような課題があるか、今後の方向性、関連する海外の民間セクターの動き、などについてお話しいただきます。
 
(参考文献・資料)
・江端新吾ほか「北海道大学における機器共用政策と研究基盤戦略 : グ ローバルファシリティセンター構想」(2016)研究・イノベーション学会第31回年次学術大会要旨集

https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/14006/1/kouen31_15.pdf

・江端新吾ほか「技術専門職実態調査から見える大学等の研究基盤を支えるイノベーション人材に関する状況と課題」(2016)研究・イノベーション学会第31回年次学術大会要旨集

https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/13938/1/kouen31_144.pdf

・江端新吾ほか(2018)「エビデンスに基づく北海道大学の経営戦略と経営マネジメント人材URA」研究・イノベーション学会第33回年次学術大会要旨集 https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/15721/1/kouen33_67.pdf
・江端新吾・伊藤裕子(2015)「大学の先端研究機器共用施設の研究活動への効果の把握〜北大オープンファシリティを事例として〜」NISTEP DISCUSSION PAPER No.113

http://data.nistep.go.jp/dspace/bitstream/11035/3033/1/NISTEP_DP113_FullJ.pdf

・Yuko Ito, Importance of inclusive service for corporate use of university research infrastructure in Japan, Technology in Society, Vol.43: 240-244, 2015.
・伊藤裕子「大学の研究施設・機器の共用化に関する提案~大学研究者の所属研究室以外の研究施設・機器利用状況調査~」(2012)NISTEP DISCUSSION PAPER No.85 http://data.nistep.go.jp/dspace/bitstream/11035/1163/2/NISTEP-DP85-FullJ.pdf
・Co-LABO MAKER社のホームページ https://co-labo-maker.com/
 
★17:00-18:30 セッション2 :いずれかお好きなものにご参加ください
 
○ エンタメと知財分科会 (新井秀美)
    テーマ:
    講師:
 
○ 産学連携分科会(長壁健・鈴木睦昭・杉浦美紀彦・林聖子・矢上清乃)
    テーマ:
    講師:
 
○ 特許戦略工学分科会 (片岡敏光・赤間淳一・安彦元・久野敦司・岡崎邦明・永井隆)
    テーマ:
    講師:
 
○ 知財キャリア分科会 (上條由紀子)
    テーマ:
    講師:
 

2017.01.13

2019年度の研究会

2019年4月以降に予定されている研究会は次の通りです。10月は当初未定でしたが5日となります。
詳細が決まり次第、お知らせします。

今後の日程 2019年4月13日(土),5月11日(土),6月8日(土),7月6日(土),10月5日(土),11月9日(土),12月14日(土),2020年1月18日(土)