2018.11.19

第200回知的財産マネジメント研究会(Smips)

国際コンファレンス「持続的経済発展のための知的財産制度と産学連携の役割」
知的財産マネジメント研究会(Smips)第200回記念

 
コンファレンスのチラシのPDFファイルはこちら
参加登録はこちら
 
主催:知的財産マネジメント研究会(Smips);政策研究大学院大学 政策研究センター・短期学術会議支援事業
日時:2018年12月15日(土)13:00-17:30 (17:45より懇親会)
会場:政策研究大学院大学 想海楼ホール(東京都港区六本木7-22-1)

参加無料、要参加登録(先着順、定員300名;定員を超えた場合のみ、ご登録のメールアドレスに連絡させていただきます。)。
13:00-15:00の時間帯は英⇒日同時通訳を実施予定
 
プログラム(予定:最新版のプログラムはウェブサイトに掲載 )
 
 司会:加藤 春香
13:00-13:05 オープニング・トーク
  隅藏 康一(政策研究大学院大学 教授)
13:05-13:50 基調講演
 「起業家精神を育む:米国における技術移転のROI」
  スティーブン・ファーギュソン(米国衛生研究所(NIH)技術移転オフィス シニア・アドバイザー)
13:50-14:35 基調講演
 「知的財産とイノベーション―持続可能な経済発展への鍵」
  デビッド・カッポス(Cravath, Swaine & Moore LLP パートナー弁護士;元米国特許商標庁長官)
 
 司会:新井 秀美
14:35-15:00 招待講演
 「ブロックチェーンは社会問題を解決できるのか?」
  河崎 純真(Commons inc. 共同代表;GIFTED AGENT株式会社 CEO)
15:00-15:20 休憩
 
 司会:岡野 恵子
15:20-17:30 事例報告とパネルディスカッション
 報告者:
「希少疾患とアンメット・メディカル・ニーズ」西村 由希子(NPO法人ASrid 理事長)
「遺伝資源へのアクセスとベネフィット・シェアリング」鈴木 睦昭(国立遺伝研究所 知的財産室長)
「世界中の人々が安心して生水を飲むことが出来るように ~ポリグルの取り組み」片岡 秀太郎(POLY-GLU SDGs & ESG 代表)
「Aging Japan」上條 由紀子(太陽国際特許事務所 弁理士)
「東京大学の事例」山本 貴史(東京大学 副理事;株式会社東京大学TLO 代表取締役社長)
「ブロックチェーン技術の応用」足立 昌聡(インハウスハブ東京法律事務所 代表弁護士・弁理士)
パネルディスカッション モデレーター:隅藏 康一
 
17:45-19:30 懇親会(1階食堂):参加費無料
 
 
International Conference “Role of Intellectual Property System and University-Industry Cooperation for Sustainable Economic Growth”
– The 200th Memorial Meeting of the Society for Management of Intellectual Properties (Smips)
 
Click here for the conference brochure.
Webpage for registration is here.
 
Organized by: Society for Management of Intellectual Properties (Smips); National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS) Grants for Organizing Short-Term Academic Conferences
Date: December 15th, 2018, Saturday. 13:00-17:30 (17:45- Reception)
Venue: Sokairo Hall, National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS) 7-22-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo, Japan.
Language: English and Japanese (simultaneous translation, 13:00-15:00), Japanese (15:20-17:30)
Free of Charge, Registration required.
※ Capacity: 300 participants (if exceeded, we will contact to the e-mail address registered.)
 
Program: (The latest version is on the website. )
 
Chairperson: Haruka Kato
13:00-13:05 Opening Talk: Koichi Sumikura, Professor, GRIPS
13:05-13:50 Special Lecture
“Fostering Entrepreneurship: Technology Transfer Return on Investment (ROI) in the US.”
Steven Ferguson, Senior Advisor, Office of Technology Transfer, National Institute of Health
13:50-14:35 Special Lecture
“Intellectual Property and Innovation — The Key to Sustainable Economic Growth.”
David Kappos, Partner, Cravath, Swaine & Moore LLP (ex-Director of USPTO)
 
Chairperson: Hidemi Arai
14:35-15:00 Invited Speech
“Can Blockchain Solve Social Issues?”
Jun Kawasaki, Co-Founder, Commons inc.; CEO, GIFTED AGENT Co,,Ltd.
15:00-15:20 Break
 
Chairperson: Keiko Okano
15:20-17:30 Presentation of Cases and Panel Discussion
“Rare diseases and unmet medical needs.” Yukiko Nishimura, President/ Founder, NPO ASrid
“Access and benefit sharing of genetic resources.” Mutsuaki Suzuki, Director, NIG Innovation, National Institute of Genetics
“Safe drinking water device.” Hidetaro Kataoka, Representative, POLY-GLU SDGs & ESG
“Aging Japan.” Yukiko Kamijo, Patent Attorney, Taiyo, Nakajima and Kato
“Cases of the University of Tokyo.” Takafumi Yamamoto, Vice Director General, the University of Tokyo; CEO, Todai TLO
“Application of blockchain technology.” Masato Adachi, In-House Hub Tokyo, Managing Partner, Lawyer and Patent Attorney
Moderator of Panel discussion: Koichi Sumikura
 
17:45-19:30 Reception: Free of Charge

2017.01.13

2018年度の研究会

2018年4月以降に予定されている研究会は次の通りです。詳細が決まり次第、お知らせします。

今後の日程 2018年4月14日(土),5月12日(土),6月9日(土),7月7日(土),10月13日(土),11月10日(土),12月15日(土),2019年1月19日(土) ※12月15日は、第200記念シンポジウムを開催予定です。以前にアナウンスしておりました12月8日ではなくその次の週となりますのでご注意ください。