第229回 知的財産マネジメント研究会(Smips)

第229回 知的財産マネジメント研究会(Smips)
日時:2022年7月16日(土)15:00〜18:30 オンライン(Zoom)開催 参加費:無料 途中参加退出可

※オンライン(Zoom)での開催です。会場に集まる形式ではありません。

<プログラム>
 

★15:00-16:30 
        テーマ:医薬品開発の適切なインセンティヴ - EUの医薬品特許期間補充制度(SPC)を巡る動向からの示唆-
        講師:清水 紀子 様(北海道大学大学院法学研究科博士後期課程、北海道大学病院臨床研究開発センター)
        ウェブサイト: https://researchmap.jp/norikosmz19
        参考資料:清水紀子「EU の医薬品特許期間補充制度(SPC)に関する実証研究と2019 年SPC 規則改正」
             AIPPI Vol. 66, No.9, p2-21 2021年9月

             https://www.data-box.jp/pdir/2b1517a7c7244e9f91ed5026a17ffbd3
        ※ 日本知財学会 知財学ゼミナールとの共催

 

    【講演概要】
     巨額と長期間を要する新薬開発を促進するためには、特許権による保護が重要です。そこで、医薬品分野では、
     一定の条件のもと特許権の存続期間を延長できま す(特許権存続期間延長登録制度)。一方、特許法以外でも
     新薬開発インセンティヴとして機能する制度が存在するため、それらをどのように両立することが望ましいで
     しょうか。日本の特許権存続期間延長登録制度に対応するEUの制度であるSPC(Supplementary Patent Certificate)を
     巡る動向に、その示唆を見出せるのではないかと思い、近年のEUの動向をご紹介いたします。

 
★17:00-18:30 
        テーマ:学術出版の来た道(仮題)

        講師:有田正規様(国立遺伝学研究所 教授、生命情報・DDBJセンター長)
        参考資料:有田正規著『学術出版の来た道』(岩波科学ライブラリー)2021年10月刊行
        ※政策研究大学院大学 GISTセミナーとの共催
 
【お申込方法】
参加ご希望のかたは、以下のフォームより、7月14日(木)までに、参加登録をお願いいたします。
[参加フォーム/Seminar Application Form]
 
参加登録いただいたかたに、7月15日(金)に、Zoomミーティングルームの案内を送らせていただきます。